★ 2022年度以内の活動を目指しております。


具体的な行動としては海岸プラスチックごみの回収処理及びリサイクル公共施設内でのモニターに依るごみ問題に関する啓発活動